ホーム > 社長ブログ

社長ブログ 人材コンサルタント25年史

「管理職は管理職らしい振る舞いを身に着けよ」

「管理職は管理職らしい振る舞いを身に着けよ」 ASEANの外相会議で 中国の王外相と会談した河野外相は 王外相からの 「失望した」 との批判に対して 「中国には大国としての振る舞いというものを身につけていただく必要がある」 と反論しました。 管理職も組織の中では中国と同じで 「管理職は管理職らしい振る舞いを身に着けよ」 という話です。 1 小さな事で右往左往せず、落ち着いている事。 2 好き嫌いで物事を判断しない。判断はあくまで顧客志向で。 3 人事権など権力を振りかざさない。 4 反対意見にも耳を傾ける。途中で話をさえぎらない。 5 良い事はメンバーのおかげ。悪い事は自分の責任と心得...

続きを読む

「気のゆるみが命取り」

「気のゆるみが命取り」 安倍総理を観ていて 自分の事を考えるのです。 第一次内閣では 「鳴かず飛ばず」 で辞任。 辞任会見を見た時は 顔が死んでましたね。 ところが逆に 第二次安倍内閣では 「安倍一強」 とまで言われるようになりました。 第一次内閣での失敗を無駄にせず 「自分のどこが悪かったのか?  あの時、どうすれば良かったのか?」  反省点をちゃんと書き留めていたそうです。 その上で座禅を組んで 心身共に平静を取り戻し 反省し自己改革して 第二次内閣を作ったそうです。 ただ、それから数年が経過して ...

続きを読む

「転職期間を利用して休もう!!」

「転職期間を利用して休もう!!」 転職するためには 現職を退職する必要があります。 しかし、有給休暇をたくさん消化して転職できる人は あまり多くないのが実態です。 皆さん、転職する時ぐらい休みましょう!! 私は1社目のリクルートエイブリック(現:リクルートエージェント)を退職する前に 1か月間の有給休暇をいただいて JACリクルートメントに転職しました。 毎日たくさん歩いて 規則正しい生活をして 心身共にリフレッシュできました。 また、JACリクルートメントの社長辞任後も 5か月のリフレッシュ期間を設けて マンパワー・ジャパン(現:マンパワーグループ)に転職しました。 ...

続きを読む

「同僚コンサルタントは敵か味方か?」

「同僚コンサルタントは敵か味方か?」 これって、その人材紹介会社の社風によって 全く答が異なりますよね? 私は、最初の配属が 「リクルート人材センター」 だったので 同僚の事を 「敵」 なんて思った事は 全くありません。 「あいつもなかなかやるな。  よし、俺も頑張るぞ!!」 と思いました。 「自分ももっと頑張って結果を出さないといけない」 という良い刺激をもらいました。 「同僚をうらやむ暇があったら、自分の業績を上げるしかない」 という事が、当り前の感覚だと思っていました。 そんな平和な感覚で 2000年2月1日に、まだ社員数40名(現在700名超)だった 17...

続きを読む

「インテリジェンスのままでいいじゃない?」

「インテリジェンスのままでいいじゃない?」 最近、テレビCMを見ながら 私:「何でパーソルなの?    パソナみたいだな。    インテリジェンスの方がよっぽど良かったよね?」 家内:「私もそう思う。      パソナみたいで、わけわかんない。      インテリジェンスの方が全然格好いい。」 こんな会話をしています。 確かに 「テンプスタッフ」 のままでは いかにも人材派遣会社ですよね。 これを変えるのはわかります。 また英語では 「インテリジェンス」 = 「知性・知識」 となって 「株式会社 知識」 では 中国の 「電脳企業」 みたいですよね。 グローバル展開する企業グルー...

続きを読む

コンサルタントによる転職相談
ご登録はこちら

プロフィール


武谷 広人
人材ビジネス経験の蓄積と、自らのトップマネジメント経験を強みとする。経営幹部から専門職まで約500件の案件を成功に導く。

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ