ホーム > 社長ブログ

社長ブログ 人材コンサルタント25年史

「人材紹介ハラスメント?」

「人材紹介ハラスメント?」 最近は 特にスポーツ団体を中心に 連日 「ハラスメント騒動」 ですね。 日大アメフト部の 宮川選手が 戻ってくれたのが救いです。 私も 「ハラスメント」 みたいな事はいけないと思って 時々自制しながらも 「ここまで来たら  本当に思ったことを言わないと  ご本人のためにならない」 と考えた時には ハッキリと と申し上げる事があります。 それを申し上げることによって 引かれてしまって 疎遠になるのであれば構わないと 腹をくくって 申し上げます。 ちゃんと...

続きを読む

「来年のメインクライアントを作ろう?」

「来年のメインクライアントを作ろう?」 今日は10月末日ですね。 今年も残り2か月です。 目先のQ目標達成も大切ですが 早く来年の事を考えて 動かないといけませんね。 11・12月は 来年のための種まきの時期です。 昔、ある戦略コンサルタントから インタビューを受けました。 戦略コンサル:「なぜ、この会社は           取引額上位企業の顔ぶれが           毎年入れ替わっているんですか?           ビジネスとして非効率じゃないですか?」 私:「そうなんです。    お客様がよく入れ替わるビジネスなんですよ。    昨年100人採用した会社が    今年も1...

続きを読む

「3000億円市場の0.1%でも食えるよ?」

「3000億円市場の0.1%でも食えるよ?」 今はもっと拡大していますが 日本の人材紹介業の市場規模を 3000億円だと仮定しましょう。 その1%だと30億円 0.1%でも3億円です。 「もー、レッドオーシャンだから駄目だよ。」 とか、そんな風に言う人もいますが シェア0.1%でも 3億円なんです。 それも売上の大半が粗利益です。 「何がレッドオーシャンだ!!  お前はバカか?」 と、言いたくなります。 これから 売上1000億円の大企業を作ろうと 考えているのであれば別ですが 「売上3億円で粗利益2億円」 の 会社...

続きを読む

「新聞を読まないと面接で落とされるよ?」

「新聞を読まないと面接で落とされるよ?」 私が内定した頃の リクルートの正式な最終面接は 西日本の学生は 大阪支社で行われていました。 東日本は もちろん、東京本社です。 しかし 私のような熊本大学の田舎者は 九州支社で 事実上の最終面接が実施されていました。 採用担当の先輩に何度も呼び出され アルバイトをしたり 他大学の学生と 就職に関するディスカッションをしたりしました。 更に、先輩と酒を飲んで意気投合すれば 最後は、九州支社長との面接だったのです。 先輩:「武谷、また九州支社に遊びに来いよ。」 私:「...

続きを読む

「私の将来のキャリアはどうなるのでしょうか?」

「私の将来のキャリアはどうなるのでしょうか?」 先日 大手人材紹介会社の役員の方が 「私との個別面談を希望する社員の大半が  将来のキャリア形成に関して相談したいらしいです。  その気持ちはわかりますが  私自身もこの先どうなるかわかりません。(笑)  過去、転職もしましたが、  まさか自分が人材紹介会社の役員をやるなんて事は  全く想像もしませんでした。  ただ、前職でも最初に入った会社でも  仕事はその時その時、一生懸命やりました。  それを積み重ねている内に気がついたら  今はこうなっているというだけです。  キャリア形成って、そんなものじゃないでしょうか?(笑)  それを社員にどのように言ってあげたらいいでしょうかね?」 と、おっしゃっていました。...

続きを読む

コンサルタントによる転職相談
ご登録はこちら

プロフィール


武谷 広人
人材ビジネス経験の蓄積と、自らのトップマネジメント経験を強みとする。経営幹部から専門職まで約500件の案件を成功に導く。

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ