ホーム > 社長ブログ

社長ブログ 人材コンサルタント25年史

「キャッシュフローを改善しなさい」

「キャッシュフローを改善しなさい」 リクルートからJACリクルートメントに転職をして 一番インパクトがあった事かもしれません。 大企業のリクルートは クライアントとの人材紹介契約時に 「支払いサイト」 など、ほとんど気にしません。 クライアントも日本企業が多いので 「御社も末締めの翌月末払いですよね?  承知致しました。  ありがとうございます。」 という、ゆるーい感じで、支払いサイトに関する交渉はほとんどしません。 ところが、JACリクルートメントに転職して グループ創業者の田崎忠良最高顧問に 唯一指摘され叱られた事は その 「支払いサイト」 の件でした。 田崎さん:「君...

続きを読む

「象徴的なエピソードが人を動かす」

「象徴的なエピソードが人を動かす」 以前、内定されたキャンディデートのAさんから Aさん:「私が内定したX社の特色は何ですか?」 と質問されました。 私:「特色ですか?    うーん、ホームページに書かれてある事を話しても仕方ないですね。    わかりました。    一言で申し上げると    会社の歴史は経営者の歴史です。    会社は経営者の人生であり    経営者の生き方や考え方が    底流に反映されています。」 Aさん:「なるほど。そうかもしれませんね。      それでは、経営者の方はどのような人ですか?」 私:「非常に強い意志を持っていて    目標を達成できるまで    あきらめずにやり続ける人です。」 A...

続きを読む

「元気に笑って帰っていただきましょう」

「元気に笑って帰っていただきましょう」 先日、リクルートグループ企業で 5年以上営業を経験されているAさんにお会いしました。 事前に電話でも話したのですが あまりに電話での声の滑舌が悪かったので 「本当にリクルートで営業をやっているのか?」 と、不安になりました。 これは実際に会って確かめるしかないと思い お会いした次第です。 いつも通り、これまでのご経歴や転職理由 今後のご希望を伺いました。 しかし、 「このままでは全ての応募企業で不合格になる!!」 と思いまして ハッキリ、ご本人に申し上げる事にしました。 私:「Aさん、リクルートの営業マンとは思えないほど第一印象が暗いですね。 ...

続きを読む

「引きずらない事がコンサルタントの要件」

「引きずらない事がコンサルタントの要件」 悪い事が続いて起こる時もあります。 ・有力だと思っていたキャンディデートが、最終面接で不合格になる。 ・内定者が、ひどい面談を受けて内定を辞退する。 ・「この人だけは辞めないだろう」 と思っていた人が  ご家庭の事情で退職されてしまう。 良い流れも、悪い流れも必ず繰り返し来ますので そんな時は一喜一憂せず 静かに流れが良くなるのを待つしかありません。 「あ・お・い・く・ま」 です。 「焦らない」 「怒らない」 「威張らない」 「腐らない」 「負けない」 です。 「少しゆっくり休め」 と言われていると考えて 好きな事をして気分転換すればいいです。 好きな友...

続きを読む

「どのタイプのコンサルタントを目指しますか?」

「どのタイプのコンサルタントを目指しますか?」 皆さんは、どんなタイプの人材紹介コンサルタントを目指しますか? 1 「質の高い仕事」 を 同時に 「数多く」 できる。 ⇒ トップコンサルタント 2 「質の高い仕事」 を 「マイペースでコツコツ」 やる。 ⇒ 渋いアベレージヒッター 3 仕事の質よりも 「仕事の量で勝負」 する。 ⇒ ど根性コンサルタント 誰もが同じタイプになる必要はないと思います。 実際、それぞれの特性に応じてやってますよね。 例えば 「トップコンサルタントでも継続性が無ければあまり意味がない」 という事です。 能力の高い人であれば 1~2年の...

続きを読む

コンサルタントによる転職相談
ご登録はこちら

プロフィール


武谷 広人
人材ビジネス経験の蓄積と、自らのトップマネジメント経験を強みとする。経営幹部から専門職まで約500件の案件を成功に導く。

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ