ホーム > 社長ブログ

社長ブログ 人材コンサルタント25年史

「なぜ業績を上げられたのか?という質問に答えられない人」

「なぜ業績を上げられたのか?という質問に答えられない人」 面接において 「貴方は、なぜこんなに高業績を上げられたのですか?」 と、質問される事があります。 この質問は 意外と盲点で ロジカルに答えられないキャンディデートがいます。 最近もいらっしゃいました。 私自身も自問自答してみたのですが 意外と答えられない事に 今更、気づきました。 何となく感覚的に業績を上げてきた人にとっては 盲点になる質問です。 そして、この質問に答えられない場合は 「再現性がない」 と評価され 面接NGになる可能性が高いです。 それでは 「貴方は...

続きを読む

「人材採用に幾らかけていますか?」

「人材採用に幾らかけていますか?」 先日、 「良い会社って、どんな会社?」 というブログを書きました。 でも、 「良い会社って、どうやったらできるの?」 という答は書いていません。 従って、その答を端的に申し上げます。 「人材採用にお金と労力を惜しまずかけている会社」 = 「良い会社・強い会社」 だと思います。 リクルートやインテリジェンスが大きくなった理由は ほとんどそれだけと言っても良いと思います。 グーグル、アップル、アマゾンなども、そうだと思います。 逆に、会社が伸び悩む理由は 「人材採用にお金と労力を惜しまずかけていない・かけられない会社」 だからです。 構造は簡単です。 「人材採用にかけるお金と労力を惜し...

続きを読む

「人は4つのタイプ。貴方はどれですか?」

「人は4つのタイプ。貴方はどれですか?」 リクルートの研修の中に 「STAR(スター)研修」 という 対人スキル向上のためのプログラムがあります。 営業職や販売職の方々をはじめ 数万人以上の人が受講された研修です。 「さまざまなタイプの顧客や社内外関係者と、スムーズなコミュニケーションをとるための考え方や行動を身につけます。  感性に頼りがちなコミュニケーションスタイルから脱却し、行動科学に基づいた理論をベースに、  職種を問わずさまざまなタイプの相手と円滑なコミュニケーションを可能にするためのプログラムです。」 こんなプログラムです。 順番は 1 自分を知る。 2 相手を知る。 3 自分をコントロールする。 4 相手に...

続きを読む

「エピソードが面接の合否を分ける」

「エピソードが面接の合否を分ける」 面接でよく出る質問として 「これまでの仕事で苦労した事はなんですか?  スランプで悩んだ事はありますか?」 というものがありますね。 人材コンサルタントとして 代表的な回答例は 「やはり、最初の1年間は要領がわからず  売れなくて目標達成できなかった事ですね。」 というようなものでしょう。 そこで更に面接官から 「そんな状況から、どうやって抜け出して  今のような高業績を上げられるようになったのですか?」 という、より具体的な質問が来ますよね。 重要なのは、この質問にどのように答えるかですね。 (悪い回答例) ⇒ 自主性や具体性、再現性が...

続きを読む

「他人を批判する前に自分は?」

「他人を批判する前に自分は?」 私自身、自由に書いたり 他社や他人を批判したりしています。 しかし 「他人を批判する前に  自分はどうなんだ?」 という事を忘れている時が多いです。 「他人に対して正義を振りかざす前に  自分は正義を貫いているか?」 と、問われますと 全然できていないと思います。 やはり、他人に対する尊敬や尊重の心を忘れたらダメですね。 求人企業を訪問する前には 事前に下調べをして 「まずは、今回の求人の背景をお教えください」 などと、質問しますよね。 その事と同様に 初めて接する方に対しては 「貴方の背景は何...

続きを読む

コンサルタントによる転職相談
ご登録はこちら

プロフィール


武谷 広人
人材ビジネス経験の蓄積と、自らのトップマネジメント経験を強みとする。経営幹部から専門職まで約500件の案件を成功に導く。

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ