ホーム > 社長ブログ

社長ブログ 人材コンサルタント25年史

「人の長所を見つければ、自分の長所も見つかるよね」

「人の長所を見つければ、自分の長所も見つかるよね」 自分のコンディションが 心身共にバッドサイクルの時は 誰にもあると思います。 そんな時に我慢して仕事するのは しんどいですよね? しかし、だからと言って勝手に休むわけにもいかないですね。 人に迷惑をかけなければ 大いに休んでもいいと思いますが 真面目な皆さんは、なかなかそうする事ができなでしょう? そうやって無理に仕事をしていると 余裕が無くなりますから 自然とネガティブな気持ちになって 周囲の人やお客様にも厳しくなってしまう事がありますよね。 そうすると、仕事もうまく行かなくなって 益々バッドサイクル...

続きを読む

「面接では自分の生き様を語れ」

「面接では自分の生き様を語れ」 面接においては 面接官の質問に対して 一般的な正論を答えても 「なんか当り前で新鮮味や個性に欠けるな」 と思われてしまい 内定に至らないケースが多いですよね。 しかし、 「正論など知らなくてもいい」 とか 「正論など考える必要もない」 とか 申し上げるつもりはありません。 ただ、面接官は 自分なりの考えや正論だと思う事を踏まえた上で 「何かその考えを裏付けるような実体験をしましたか?」 「何かそれにまつわるエピソードはありますか?」 という具体的で身近で実感のこもった話を聞きたいのです。 そのような具体的で身近なエピソード...

続きを読む

「肉食外国人コンサルタントに負けるな!!」

「肉食外国人コンサルタントに負けるな!!」 ヘッドハンターの方や外資系サーチファームに勤務されている方々から 「営業電話やコールドコールは、日本語より英語の方がつながりやすく  アポイントを取るのは結構簡単だよ」 というお話を時々お伺いします。 大手企業の代表電話や該当部署で電話を取っているアシスタントの方に 日本語で丁寧に営業電話の取次を頼んでも断られるという事は ほとんどの人材紹介コンサルタントが経験していますよね。 ところが、これを英語でやると つないでもらえる確率が上がります。 「英語で何か話していて  よくわからないけれど  とにかく●●さんの名前を言っています!!」 という感じで、思わず取り次いでしまうケースも多いようです。 私もJAC在籍中は 頻繁に外...

続きを読む

「他のマネージャーと話せば新たな発見があるよ」

「他のマネージャーと話せば新たな発見があるよ」 先日、20代の現役人材紹介コンサルタントAさんとお話をしました。 Aさん:「先日初めて、別のチームのマネージャーBさんと飲みに行きました。      色々と相談に乗ってもらったり      Bさんのチームの話も聞いたりして      大変勉強になりました。      普段それなりに他のチームの状況も社内で共有していますが      具体的な仕事のやり方や進め方は知らない事も多かったです。      うちの会社はそんなに大きくないですが      最近は社員も増えてきたので      こういう機会は大切だなー、と思いました。」 私:「そうですね。    組織が大きくなるほど    チーム間の交流も確実に少なくなります。    具体的にどんな点が勉強になりましたか?」 Aさん:「推薦文...

続きを読む

「長所と短所は?という質問にどう答えるか?」

「長所と短所は?という質問にどう答えるか?」 先日、人材紹介コンサルタント志望のキャンディデートAさんと 面接に関する打合せをしました。 私は 「面接対策」 と言うほど ご本人の実像とかけ離れた演技指導は嫌いです。 できるだけ 「素のご自分」 を出して内定していただく方が 入社後、無理なくご活躍いただけるからです。 私:「面接に関して、何か聞いておきたい事はありますか?」 Aさん:「はい、一つあります。     『貴方の長所と短所は?』      と質問された場合は     どんな回答がいいんですかね?」 私:「うーん、特に正解はないです。    身近な人から、よく言われるような    周囲の人から見たAさんの長所と短...

続きを読む

コンサルタントによる転職相談
ご登録はこちら

プロフィール


武谷 広人
人材ビジネス経験の蓄積と、自らのトップマネジメント経験を強みとする。経営幹部から専門職まで約500件の案件を成功に導く。

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ