ホーム > 社長ブログ

社長ブログ 人材コンサルタント25年史

「お客様との相性が大切ですね」

「お客様との相性が大切ですね」 プライベートなパートナーと同じで ビジネスにおいても クライアントやキャンディデートと言った 「お客様との相性」 というものが非常に大切ですね。 この事は、皆さんも 日々の仕事の中で実感されていらっしゃると思います。 「何とか決めたい」 と思って 全力で働いても なぜか、決まらないお客様は決まらない。 逆に 「とりあえず、ここはお薦めしておきましょう」 という感じで 気軽にご紹介しても 決まるお客様はことごとく決まる。 決まるとツボがわかるので、益々決まる。 決まらないとツボがわからないので、永遠に決まらない。 ...

続きを読む

「その転職は間違ってるよ!!」

「その転職は間違ってるよ!!」 内定した企業に関する情報不足によって 明らかに間違った転職を考えている人がいます。 人材紹介会社なんて 外から見たら どれも同じに見えてしまいますからね。 従って 余程、内部事情に詳しいコンサルタント(第三者)から 実態情報の提供を受けないと わからない事だらけです。 ホームページには どの会社も同じように 美しい事ばかり書かれています。 多くの経営者も 美しい事を語ります。 しかし、内部の実態は全く異なるケースが本当に多いですよね? それを事実をベースに淡々とお伝えして ご本人がそれでも良...

続きを読む

「管理職かプレイヤーか?早く選択した方がいい」

「管理職かプレイヤーか?早く選択した方がいい」 他の社員より早く圧倒的な業績を上げて 管理職に登用された人は いつでもプレイヤーに戻れますし稼げます。 心配ありません。 一方 「管理職には興味が無いし  何やら面倒くさい仕事が多そうなので  自分はずっと最前線のプレイヤーとして腕を磨きたい」 と、明言して働いている人材コンサルタントもいます。 このように腹をくくっている人も大丈夫です。 従って このようなキャリア選択の場合も 中途半端が一番ダメです。 特に管理職志向が強いのに なかなか昇進できない人たちは 早く見切りをつけた方がいいです。 3...

続きを読む

「2対6対2の法則?」

「2対6対2の法則?」 この法則は、多くの組織の社員の業績は ・上位2割 ・中位6割 ・下位2割 になると言う意味ですよね。 私はこれをマネジャー(管理職)にあてはめますと ①上位2割 ⇒ 何かをやって、組織を良い方向に導く人。⇒ 業績&メンバーのモチベーションが向上 ②中位6割 ⇒ 何もしないで、バカにされながらも波風は立てない人。⇒ 特に変わらず。 ③下位2割 ⇒ 何かをやって、組織を破壊してしまうアホ。⇒ 業績ダウン&退職者続出 というように分類できると考えています。 あらゆる企業の管理職は だいたい三種類の内の一つに分類できます。 以前、クライアント企業に 上記③のアホが入社してきまして ...

続きを読む

「開き直れば人生は楽しい」

「開き直れば人生は楽しい」 「開き直る」 = 「急に態度を改めて、正面切った物腰になる。」 という意味です。 こういう人って、信念があって魅力的です。 例えば、下記のような例があります。 ・ひどいブラック企業でモミクチャにされて、最初は参ったけど、厳しい環境に慣れた。 ・左遷されて飛ばされたけど、 「コノヤロー!!」 と思って、そこで業績を上げまくった。 ・大企業の組織人になり切れず、思い切って独立したら成功した。 ・我慢に我慢を重ねていた上司に思いきって切れまくり、それ以降、形勢が逆転した。 ・会社が倒産して転職したら、自分の天職と思える仕事にめぐり逢えた。 ・ケガや病気で死にかけた。 日本人は忍耐強い人...

続きを読む

コンサルタントによる転職相談
ご登録はこちら

プロフィール


武谷 広人
人材ビジネス経験の蓄積と、自らのトップマネジメント経験を強みとする。経営幹部から専門職まで約500件の案件を成功に導く。

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ