ホーム > 社長ブログ

社長ブログ 人材コンサルタント25年史

「良い上司とは?」

「良い上司とは?」 先日、入社3年目の若い人材紹介コンサルタントAさんとお会いしました。 Aさん:「先月から上司が変わりまして      その上司がとても良い人で      営業のやり方や仕事の組み立て方など      色々と相談に乗ってくれて大変ありがたいです。      最近、業績が悪くて悩んでいたんですけど      気持ちも新たに頑張ろう!!      と思っています。」 私:「へー、それは良かった。    その上司の方はどんな人なのですか?」 Aさん:「若い時は、私と同じように      と申し上げると失礼なのですが      業績が大変悪かったそうで      苦労したと話していました。      でも、今はすごいプレーヤーなんですよ。」 私:「それはAさんにとって、とても励みになるお話ですね。」 ...

続きを読む

「優秀なコンサルタントが持つべきものは?」

「優秀なコンサルタントが持つべきものは?」 スマートで仕事ができる優秀な人材紹介コンサルタントの方と 頻繁にお会いします。 リテーナー案件などの難しい仕事や高額案件を いとも簡単にどんどんまとめてしまいます。 ただ、このようなタイプの方々の中には 「お客様との折衝は得意だけれど、細かい作業は好きじゃないし苦手だ」 とおっしゃる方も少なくありません。 従って 成功している彼ら・彼女らのそばには だいたい決まって優秀なリサーチャーやアシスタントがいます。 あるヘッドハンティング会社にいらっしゃる 人材コンサルタントのAさんからお伺いした話があります。 そのコンサルタントの方が担当している業界で 長年事務職をやっていた40代の女性をアシスタントにしているそう...

続きを読む

「マネージャーは孤高の人が向いている?」

「マネージャーは孤高の人が向いている?」 人材紹介コンサルタントを採用する選考過程で 適性検査を実施する会社も多いですね。 適性検査にもいくつかの種類があり 達成意欲や活動意欲など個人の志向や性格を測定したり 言語能力や非言語能力など基礎能力を測定するものもあります。 採用選考の場面ではあまり使われないと思いますが 「マネジメント適性」 を測定する適性検査もあります。 社内での配属・異動、昇格などの 判断材料にしている企業もあります。 以前、お伺いした話なのですが マネジメント適性が高い人というのは 「孤高の人」 でもあるそうです。 普通は、プロフェッショナル志向で ずっとプレーヤーをやりたい人こそが孤高の人で 組織マネジメント志向の人はその...

続きを読む

「A社に入社された6人との飲み会が実現しました」

「A社に入社された6人との飲み会が実現しました」 先週、弊社経由でA社様に入社された 6人の方々との飲み会が実現しました。 最も印象が強かったのは 久しぶりに皆さんの顔を見た瞬間 「営業らしい気迫と自信に満ちた顔になったなー」 「濃密な経験を積み、充実した歳月を過ごしてきたんだな。  何かを乗り越えて一皮むけた顔をしてるなー。」 という事です。 一番最近入社されたXさんでも 既に入社後1年半近く経過して大活躍されています。 私に一番怒られたXさんが 今回の飲み会を企画してくれました。 Xさん、ありがとうございました。 また、最初に入社されたYさんは入社後10年近く経過し ...

続きを読む

「気がついたら今日も終電。そんな生活と会社はやめよう」

「気がついたら今日も終電。そんな生活と会社はやめよう」 ・お客様のために全力を尽くす。 ・仕事で手を抜くと、自分を許せない。 ・他人に負けたくないし、評価されたい。 ・徹底的に頑張る自分が好き。 ・「大変ですね。大丈夫ですか?」 と言われたい。 特に、日本人は勤勉ですから 上記のような感覚を持っている人が多いと思います。 そのDNAが敗戦後、日本の奇跡的な復興を支えてきたから 今日があります。 従って、この勤勉さは日本人の最大の長所であると言えます。 ただ逆に、最大の短所にもなりかねない危い部分ではないでしょうか? 自分で自分を突き詰めて 最後は自殺まで考えてしまいます。 それはひどいパワハラ上司もいるでしょ...

続きを読む

コンサルタントによる転職相談
ご登録はこちら

プロフィール


武谷 広人
人材ビジネス経験の蓄積と、自らのトップマネジメント経験を強みとする。経営幹部から専門職まで約500件の案件を成功に導く。

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ