ホーム > 社長ブログ

社長ブログ 人材コンサルタント25年史

「成功している社長は?」

「成功している社長は?」 結論から申し上げますと 成功している社長さんは 社員に万能を求めません。 「君の得意な事をどんどんやりなさい」 と言って、社員を鼓舞します。 その社員の苦手な事はやらせませんし 多少足りない点があっても 目をつぶります。 しかし 「チームワークだけは大切にしてね」 という事は、社員に対して明確に要望します。 仕事はできてもチームワークを乱す人って最悪ですよね? なまじ仕事ができるから変な影響力があって 他の社員が短所を指摘しにくいだけに やっかい極まりない存在です。 このような、組織のチームワークを乱す人だけは ...

続きを読む

「フットワークが軽い?人間性が軽い?」

「フットワークが軽い?人間性が軽い?」 この分かれ目は 「紙一重」 ですね。 人材紹介コンサルタントやヘッドハンターのような 営業的職業では 「フットワークが重い」 「腰が重い」 というようなタイプの方は苦労します。 新規TELアポ、飛び込み、ソーシング、新規面談など 自分からフットワーク良く攻めて行かないと 他のエージェントに後れをとってしまい なかなか業績も上がりません。 ただ、 「ゴキブリのように動き回れば良い」 という話ではなく 「戦略や戦術を考えつつ  工夫・修正しながら  アグレッシブに動く」 という習性は この仕事を長くやっている人であれば ...

続きを読む

「それでも最大手か?」

「それでも最大手か?」 もう昨年の話になります。 ある若いご相談者のAさんが お越しになりました。 全く異業界から 人材紹介会社に転職したいとのご希望でした。 志望理由は 「世の中を変えたい。  就職や転職弱者のためになりたい!!」 という純粋なものでした。 新卒を1~2名しか採用しない 超難関大手企業に就職され 入社後もトップ昇格を続けていた人です。 心身共に俊敏性に優れ 非常にシャープな人でした。 そんな人なので 面接で少々難しい質問をされても ビシビシと的を射た答を返せるわけです。 ただ、クライアント企業にも ...

続きを読む

「頭が良い人を採用する?実務家を採用する?」

「頭が良い人を採用する?実務家を採用する?」 数多くの人材紹介会社がありますが その会社や社長さんによって 人材コンサルタントの採用基準に特色や違いがあります。 大きく分けると、下記の二種類です。 1 頭が良い人を優先して採用する会社。 2 実績や実務能力を優先して採用する会社。 そのクライアントが、どちらの採用基準に寄っているか? これは、だいたい一発で見分けられます。 社長さんの過去のご経歴を見れば、ほとんどはずれません。 ご自分が高学歴でエリートコースを歩んで来た社長さんは ほとんど上記1で 頭が良い人を優先して採用する会社です。 一方、ご自分がたたき上げのキャリアを積んで来た社...

続きを読む

「面接数は多いのに、なぜ決まらないの?」

「面接数は多いのに、なぜ決まらないの?」 先週のブログで書かせていただいた 「マネージャーの役割とは?」 の続編です。 先週はそもそも 「紹介件数が少ない」  という課題を抱えたメンバーに対するマネジメント例を書きました。 今日は 「面接件数は多いのに決まらない」  という課題を抱えたメンバーに対するマネジメント例を書きます。 2009年7月1日のブログにも 同じようなテーマで書かせていただいておりましたので 一部引用させていただきます。 「今月の面接件数は○○件でした。  私なりに頑張りました!!」  従って、過去の確率から割り出すと  1カ月後の成約件数は○件でし...

続きを読む

コンサルタントによる転職相談
ご登録はこちら

プロフィール


武谷 広人
人材ビジネス経験の蓄積と、自らのトップマネジメント経験を強みとする。経営幹部から専門職まで約500件の案件を成功に導く。

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ